2.09.2021

動きだす頃

 立春が過ぎて、落葉樹にも芽吹きの動きがでてきました。

暖かい晴れた日に一日中外にいたら顔が赤くなりました。どうやら日に焼けたようです。

乾燥で唇もカサカサになって、油断していました。

梅の花も咲き春の便りがあちらこちらと。体感は寒くても春が動き出しています。


梅の木を探して歩いては、知らずと散歩の距離がのびていきます。




枝先までびっちりと花が咲いている梅の木は剪定の時期や仕方がいいのでしょう。
花後の剪定が大事ですね。

この写真のお寺の梅の木の花付きは見事。
少なくとも20年以上経っている樹です。






【おまけ】
ペットボトルで出来たモグラ除けがたまご屋さんで売っていました。
くるくると回る風車の音と振動でモグラ除けになるそうです。
庭先や畑に刺さっているのを見かけましたが、そうかこれなのか!と理由がわかりました。




お寺で見かけたかわいい看板


土の中も動きだす頃です。

人の動きはあと少しの我慢。

できるだけ早くコロナ感染が収束する日がきますように。

1.26.2021

混構造住宅

河川の氾濫に備えて一階はRC造として2階は木造とした混構造の住宅です。
オーディオルームを備えた面白くなりそうなプロジェクトで1/100の模型です。
知り合いの工務店さんのプレゼンテーションのお手伝いをしました。








パースは最近頻繁にお願いしているベトナムのパース屋さん製作です。
日本語でのコミュニケーションも出来て迅速な作業、しかもリーズナブルで大変助かっています。イメージが膨らみますね。






【今日のおまけ】

散歩の途中にモミジバフウ(アメリカフウ)の樹の実を拾いました。
ものは増やしたくなくてもついつい集めて貯め込んでしまいます。
リースづくりなどに使います。



冬の青空は澄みきっていて、モヤモヤした気分もすっきり晴れます。










1.15.2021

マンション現場の進捗状況

遅ればせながらですが、今年もよろしくお願いいたします。


さて、板橋のマンション計画では今年に入って工事が始まっています。
といっても、工事の前段階として工事車両乗り入れのための歩道の切り下げです。
大きなイチョウの木も伐採してちょうど根を撤去しようとしているところです。
根が大きく張っているので撤去にかなり苦労している様子が伺えます。

切り下げが終わればいよいよ杭の工事へ移ります。





おまけ

年末年始は二拠点生活を標榜している千葉の某市に籠もって過ごしました。
写真は近所の夕焼けです。この夕暮れ時が気に入って毎日のように散歩をしています。
遠くのほうに焚き火の煙が立ち上るとベタですがドヴォルザーク作曲のあの曲の一節を口ずさんでしまいます。

今日の業を〜♫