1.31.2013

斑入りトベラ

 
昨日の「ヘぇ~」な出来事
 
同日同時にて
 
これと
 
 
 

これは  


同じ種類だと、と教えてもらった。
(勘違いするとこだった…)

育てた環境(日当たり)によって、こうも違う。
トベラは、日が強いと葉が巻いてしまうので、上写真のように葉が開くには日陰に植えるのがいいとのこと。
こりゃ驚き。

1.22.2013

遠くて近い春

ロールスクリーンに写ったロニセラ

ところどころ芽吹いているのが見えます。春遠からじ

1.15.2013

雪の日

大雪の日、雪が降るさなかでも鳥の囀りはいつもと変わりなくきこえてきます。
我が鳥もほんの少しの時間外に出して雪を見せました。ほら、これが雪だよ!
 
これが雪かぁ~

ふ~ん

ヘえ~



 



セキセイインコの生息地はオーストラリアなどの砂漠乾燥地帯です。はたして雪を認識しているのでしょうか?

(いつものごとく)、なーーーーーんも考えてなさそう!
 


関東地方では7年ぶりの大雪とのことでしたが、こういう時のために樹木の支柱を設置する必要性をあらためて感じました。

一日分の雪だったので折れることはなかったにしろ、2日続いたら重みで多くの幹や枝が折れるかもしれませんね。改めて気をつけよう。



1.08.2013

松竹梅


お正月の寄せ植え盆栽は
縁起を担いで松竹梅にさらに南天
竹の代わりに後方に笹を入れています
 

新しい年が明けて、初七日が過ぎましたが清々しい気持ちが続いています。
またしばらくすれば、すさんでくるのでしょう。
そうしたら、また洗濯すればいいのですね。身も心も。

過ぎてしまったお正月ですが、
松竹梅のうち、梅の花がぽつぽつと咲いてきました。

今年は室内に置いていたので年末から早く咲いてきた。
  
蕾が色づき、花が咲くだけで満たされる。
花が咲く力が、見ているこちらにも伝染してくるような錯覚にとらわれます。
 
休みの間、今年はどうしたいか、どうなりたいかなど、仕事やプライベートの目標や計画をやれこれ話したり決めたりしていたけれども、この梅の花を見つめていたら、「やはり、これにつきるんだよな!」とストンと腑に落ちました。
 
そう
今年も
 たった今の自分が感じているような
 
「うれしい気持ちや幸せな一時を植物を通じて、届けられたらいい」
 
と、極めてシンプルな信条に舞い戻りました。
 
そのために、筋道を立てて、レベルアップしていこう。
そして、今年はもう少し要領よく、計画的に。
  

卓上用の正月寄せ植え盆栽は
先日のワークショップで作ったもの

梅の代わりに南天が入れて
どれもこれも縁起かつぎ(欲張り!)

 
このブログ、書き方・内容すべて結構堅苦しいよ!と身内からの意見を度々受けているため
できればもう少し気を抜いて、柔らかく書きたいものであ~る。
と思っているところですが、どうなることでしょう。はは・・

1.01.2013

2013 New Year



2013年が皆さまにとって良い年でありますように




『自然は 美しいから 美しいのではなく  

愛するからこそ 美しいのです。』  

(熊田千佳慕さんの言葉より)


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。