4.24.2013

「今でしょ!」

ちょうど今頃が春に咲く花とこれから夏にかけて咲く花の変わり目なのでしょうか。

これまで裸の状態だった落葉種も一気に芽吹いてきて、この時期の植物の勢いはすさまじいです。

毎日庭にやってくる三毛猫が芽吹いてきた風知草の葉をむしゃむしゃ食べて、
その後にゲェ〜ともどしてますが、あれはネコ草と間違えているのでしょうか…

仕入れ先を訪ねたら半月前に見たひもじそうな苗がはちきれんばかりに茂っていて
在庫が僅かだったりするとあの時に購入してればよかったなー、と後悔することも。

ひとつの庭には季節折々のものを植えるので、こうした時期はわりといっぺんに揃えられます!
庭づくりにはよい時期です!

 
 

4.18.2013

【イベント】4/21(日)ハーブの寄せ植えワークショップ

今度の日曜日、ハーブの寄せ植えワークショップを行います。

場所はこちらです。→(昨年のイベントの様子)スカイツリーが近くにあって
4階・5階建ての都市型高層住宅専用の展示場です。

日時:2013年4月21日(日)11:00~16:00

場所:本所吾妻橋ハウジングギャラリー
  (都営浅草線・本所吾妻橋駅徒歩1分、各線・浅草駅徒歩7分)
   地図はこちら→ アクセス

 

~家族でハーブを育てよう♪~  
≪先着30組様≫ 一組15分程度で出来あがります♪
『キッチンでハーブを楽しむ可愛い寄せ植え』プレゼント

 お料理にも使えるハーブの寄せ植えをつくりましょう。
ハーブの種類や、レシピなど、育てる時のポイントなどをお教えします。
※作った『ハーブの寄せ植え』はお持ち帰り頂けます。

くわしくはこちら → (【東京都 本所吾妻橋】OPEN1周年記念フェア)



おみやげでハーブ苗のプレゼントあります。
お昼休憩以外はおりますので、お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください。



休憩中に外を見たら、気がつく間に羽衣ジャスミンの蕾がたわわに。明日にでも開きそうです。


4.12.2013

「東京」サニーデイ・サービス / エリシウム・パステルパッチワーク

東京の桜はとうに終わってしまいましたが、みなさまは今年の桜は楽しめましたか?
 
春になると聴きたくなるアルバムがいくつかありますが、その筆頭にあがるのがこのサニーデイサービス「東京」です。

「東京」サニーデイ・サービス
 
冒頭1曲目の「東京」を聴くと気分がよくなって歌詞のとおり「春の中へ駆け出し」たくなります。

また、「瞳の中に♪~花が咲いて〜♪」 という歌詞も出てきます。
 
春になると愛すべき花たちが咲き乱れて瞳を満たすという解釈になるのでしょうか?
 


淡い春色の
エリシウム・パステルパッチワーク
 

 
Erysimum Pastel Patchwork
 

 
前述のコッツウォルドジェムとならべると違いがわかります
コッツウォルドジェムとパステルパッチワーク

 
仕入れ先の園芸店にて、この日も歌詞のように瞳が満たされました。
 

4.10.2013

庭に遊び心 / エリシマム・コッツウォルドジェム

実家の庭先に傘の柄がささっていました。
戦中生まれのモノを捨てられない父の性分が表れています。
絵にはなっていないけど、こういうちょっとした遊び心、いいなぁと思います。

 
アブラナ科エリシマム属のエリシマム・コッツウォルドジェムが咲いてきました。
 
エリシマム(Erysimum )はギリシャ語で"Help"や"Save"を意味する言葉'eryomai'からきており、薬効があったことに意味するのでしょう。
英名は「ウォールフラワー」。 壁に咲く姿から名付けられたのでしょう。
あまり日本ではなじみのない花ですね。
 
背景のカレックス・エバーゴールドと合っていて、こちらは絵になっています。
  
               
Erysimum 'Cotswold Gem'
 
今のところ、エリシマムはボリュームが足りない印象。ネットで調べてみると宿根草とありながら、一年草とあったりで、あまり長持ちしない種類のようです。きれいな姿は3年位と説明にありましたが、このコッツウォルドジェムの花色はピンク&オレンジのグラデージョンかかった色合いで一度目にしてみたかったのです。
 
初めて育てる植物は組み合わせをトライ&エラーしながら、一年の経過や使い方を習得しています。 
あたりまえだけど、一年に春は一度しかないんだな。
 

4.09.2013

こぼれ種のビオラ・ラブラドリカ/ 向日性のクロッカス

4度目の春を迎えたKさんの庭へメンテナンスにおじゃましました。

ベランダの黒葉スミレ、ビオラ・ラブラドリカの種がこぼれて自由奔放に広がっていました。


こちらの鉢にもビオラ・ラブラドリカ
  
カシワバアジサイの鉢にも増えていました
 
あと数年経ったら、この季節は一面咲いているかもしれませんね。
 
 そのビオラ、昨年の冬に伺った際に道具に紛れ込んでいて私の自宅庭にも根付きました。

手前の↑こちらです 
その後ろのクロッカスが太陽の方向に向かってワーイ!と咲いています。
太陽に向かって咲く植物の性質のことを「向日性」(こうじつせい)というそうです。
 
なんて素直な姿なんでしょう。
 
 

繁殖力の強いビオラも太陽に向いて開くクロッカスも自然に備わった性質であって
逞しさでも、けなげさでもなく、本来の力なのですが

早朝は東(左)に向かって傾いています

その姿は面白く、つい感情移入して見入ってしまいます。

エネルギーを感じる姿です!バンザーイ‼
 

4.01.2013

April,2013


今朝の一枚。小さな球根が一斉にでてきました。 

花は開かずにもうちょっとうつむいたままでいてほしいな。

昨日は寒くてフリースにありがたみを感じ、今日は太陽のありがたみを感じます。

毎度ながら春の陽気は不安定ですね。