7.12.2011

モンスターのようなシダー Weeping blue atlas cedar

ワォ~。モンスターみたいでカッコイイ!!!

すべての枝が滝のようにしだれているブルーシダー。

ぜひ使ってみたいが、日本の夏は過酷すぎて枯れてしまうかもしれない。
(日陰ならどうだろう?)

どなたか日本で(関東でも)育ってるところ、植えてもOKな環境、
ご存じでしたらぜひ教えていただきたい。



ブルーアトラス シーダー "グラウカ ペンデュラ"
学名:Cedrus atlantica cv.Glauca Pendula
英名:Weeping blue Atlas cedar
マツ科ヒマラヤスギ属 常緑小高

7.08.2011

涼しげなマウンテン・ミント Cool Beauty Mountain Mint


清涼感あふれるマウンテン・ミントが見ごろです。

薄荷のスーッとする香りと増殖の仕方がミントに似ていますが、
ミントはシソ科ハッカ属、
マウンテン・ミントは同じシソ科でサルビア属とちょっと種類が違います。

利点は、害虫にも強く放任で育ち、
シルバーグリーンの葉が美しく切り花としての
利用価値があり(この時期にお部屋にちょっと飾るのに適しています)、
また、蜜源植物なのでミツバチなどの益虫を呼び寄せます。

弱点としては、ミントほど強豪ではないもののそれでもよく広がっていくので
ある程度のスペースが必要となる点、
また、宿根草なので冬場はそのスペースがちょっと寂しく
(それも自然の姿ですが)、
終わったあとの茶色くなった花が見苦しい(またこれも自然の姿ですが)、
といったところでしょうか。

マウンテンミント Mountain Mint (Pycnanthemum muticum)
(*写真の長靴の丈は40cmです。)

◆Pycnanthemum muticum
◆シソ科サルビア属 宿根草 

◆広葉と細葉があります。写真は広葉です。
◆ミントと同様にティーやポプリなどでスッとした香りを楽しめます。
背丈が1m位と高いので高めのグランドカバーとしておすすめです。

支柱を立てなくても自力で立ち、放任でもよく育つ、
そしてなにより爽やかな姿が魅力です。